【価値観を知る】苦手な人間関係にて衝突を避けるためのPOINT!

自然民族占い

人間関係のPOINT

誰しもが、一度くらいは「人付き合いが上手くいかない」と悩むことがあるものです。

基本的に、すべての人間関係を良好に保つというのは不可能に近いこと。人それぞれ個性が異なりますので、考え方が相反してしまうことがあるのは必然だからです。

ただ、苦手な人間関係においても、できれば大きな衝突は避けたいものですよね。

ここでは、自然民族タイプの特性をベースとして、「苦手な人間関係にて衝突を避けるためのPOINT」をお話してみたいと思います。

苦手な人間関係にて衝突を避けるためのPOINTとは!?

人間関係

基本的に人付き合いにおいて

*好き嫌い
*相性の良い人・相性が悪い人
*意見が合う人・意見が合わない人

が存在するのは必然です。

自然界そのものが【陰陽】にて構成されていますので、相反する性質・特性が存在するのは当然のことなんですね。

ですから、すべての人間関係を良くしようと、「嫌いな人をなくす」「相性が悪い人をなくす」「意見の衝突をなくす」ということは、ほぼ不可能なのです。

そこで重視したいのが、人間関係において「大きな衝突」「破滅的な衝突」をなくすことです。

「大きな衝突」「破滅的な衝突」 は、”恨みをもたれてしまったり”することに繋がりやすく、その場の衝突だけでなく、後々何かしらの攻撃・嫌なことをされるなど理不尽な仕返しを受けてしまうことも少なくありません。

ゆえに、「恨み」や「理不尽な行為」に繋がらないようにすることは、人付き合いにとって、もっとも大切な要素となります。

相手の「根幹的な価値観」を理解すること。

結論をお話すると

苦手な人付き合いにおいて、最低限「恨み」や「理不尽な行為」に繋がらないようにするための対策といいますか・・心がけておくべき大切な要素となるのが

*相手の「根幹的な価値観」を理解しておくこと

です。

ここで言う「根幹的な価値観」とは、その人のすべての価値観に繋がるベースとなる要素(価値基準)を意味しています。

この「根幹的な価値観」は、各自然民族タイプによって、明らかとなります。それが下記です。

*火の民さん:情(温かさ)
*水の民さん:神聖さ(偽りがない)
*金の民さん:輝き(無邪気さ)
*土の民さん:不動(安定)
*風の民さん:穏やかさ(流れ)

上記要素がそれぞれの自然民族さんの価値基準となるもの。

これを理解した上で、少なくとも相手の価値基準(上記要素)を『否定しないこと』『傷つけないこと』が具体的な対策となります。

火の民さんの価値基準:情(温かさ)

火の民さんに共通する価値基準が「情(温かさ)」です。

ゆえに、火の民さんを相手としたときに、相手の”意見””考え方”の内容自体に反論(否定)することは良いのですが・・。

相手の意見や考え方の中に含まれている「情」をしっかりと汲み取り、できれば、「情」を傾けてくれたことに感謝する(伝える)ことが大きな軋轢を生じない最善の対応となります。

さらに、こちらから意見・考え方を伝えるときには、「情報」「理屈」だけでなく、一言二言でいいので、こちら側からも「情」を含めた言葉を付け加えることを忘れずに。

水の民さんの価値基準:神聖さ(偽りがない)

水の民さんに共通する価値基準が「神聖さ(偽りがない)」です。

火の民さんへの対処とは真逆で、相手に自分の意見・考え方を伝えるときには、「情」の言葉は一切不要です。情の言葉が多すぎると、水の民さんの気持ちを苛立出せてしまうことがあるからです。

水の民さんは「真理」を重視する自然民族さん。

あなたの意見・考え方が誰かに忖度したものであったりなど”真理”から距離があるほど水の民さんとの衝突が激しくなってしまいます。

「真理」「神聖さ」「偽りがないこと」を念頭にしておくことで、大きな軋轢を避けることが可能に。

金の民さんの価値基準:輝き(無邪気さ)

金の民さんの価値基準は「輝き(無邪気さ)」です。

金の民さんの意見・考え方には、2つに分類されます。ひとつが結果として「輝き(美)」に繋がるかどうかを見据えた言動。

もうひとつが子供のような「無邪気な発想」に基づく言動です。

結構多くの人が金の民さんとの人付き合いにて、失敗してしまいやすいのが、金の民さんの「無邪気な発想(言動)」を邪険にしてしまうこと。

金の民さんの無邪気な発想・意見に対して、「無視したり」「理屈のみで否定しようとしたり」するのは、大きな摩擦を生むことに。

同じ否定をするのであれば、ここは単純に、「それは嫌」「その考え方は嫌い」といった感じで、こちらも感性で答えるのが良き対応となります。

土の民さんの価値基準:不動(安定)

土の民さんの価値基準は「不動(安定)」です。

特に「安定感があるかどうか」「継続性が保てるかどうか」といったことが、根幹的な価値基準となっています。

土の民さんとの人付き合いにおいて、相手の考え方・意見を否定する必要があるときには、まず「安定を求めていること自体は否定しない」のが最重要ポイントとなります。

金の民さんなどは、ついつい「安定」を否定してしまいやすい傾向がありますので要注意です。

ちなみに、こちら側の意見を土の民さんに受け入れてもらいたいときには

*安定
*継続

が含まれていることをアピールしつつ、考え方を伝えると効果的です。

風の民さんの価値基準:穏やかさ(流れ)

風の民さんの価値基準は「穏やかさ(流れ)」です。

ゆえに、風の民さんとっては、”穏やかさが保たれなくなる状況”は、受け入れたくない・・そんな心理が働きます。

風の民さんは、意見・考え方を否定されること自体は案外受け入れる傾向があるのですが・・。

”感情をこめて否定される”のには、拒否反応がでることも。

感情を込められてしまうと”心の穏やかさ”が乱されてしまうので、今度は、その穏やかさを取り戻そうと・・風の民さんは反発してしまうのです。

ですから、風の民さんに否定的な意見を伝えるときには、穏やかな口調で平穏に伝えることが亀裂を生じさせないための大切なポイントとなります。

子供のしつけにも効果的

上記要素は、大人・子供・性別・年齢問わずに共通する要素となります。

特に、小さなこどもがいる方は、子供の自然民族タイプを理解した上で、上記の対応を心がけると、すんなりと子供に受け入れてもらえたりするもの。

子供たちは、自然民族タイプの特徴がシンプルに表れていますからね。

子供に何か注意をするときは、ぜひ、上記の関係性を意識していただければと思います。

併せて読みたい「自然民族」関連記事

  1. 自然民族タイプ診断
  2. 2019年自然民族診断!【25種類自然民族】運勢ランキング