【自然民族占い】運気アップの食べ物&食材!無添加の重要性

2019年6月5日運気アップ

運気アップの食べ物

日常生活において、心身への影響力がもっとも高いと言えるのが「食べ物(食材)」です。運気を高める上でも、”食べ物&食材”の影響力を見逃すことができません。

ここでは、運気アップにつながる「食べ物&食材」に関してお話をしてみたいと思います。

運気アップの食べ物&食材とは!?

人は植物と違って、「光合成」を行うことができません。生きていくために必要なエネルギーはすべて自然界から授かる必要があります。

そのための手段となるのが「食すること」であり、自然エネルギーの仲介者となっているのが「食べ物&食材」なのです。

太陽エネルギー(太陽からもたらされる自然エネルギー)なども、すべて食材を通じて、体に取り入れているのです。

”食(食材)”は体(体力・身体)を支えてくれるのはもちろんのこと、”運気”においても、とても重要な役割を担う要素。

”運気”を司っているのが自然エネルギーなのですから、自然界から良質な自然エネルギーを授かるための「食(食材)」が重要な役割を担っているのは必然なのです。

*良質な自然エネルギーを宿した食べ物&食材を十分に摂取すること

が運気UPのための基本要素となりますが、その他に運気を上げるための”食べ物&食材”POINTとなるのが下記3つの要素です。

1)「無添加」の食材
2)【地産地消】生活環境と同じ環境下で作られた食材
3)自然民族タイプとの相性の良い食材

1)運気を支える「無添加」の食材(食べ物)

「無添加」の食べ物

まず、すべての人にとって、運気UPの共通要素となるのが

*「無添加」の食材(食べ物)を摂取すること

です。

”食材(食べ物)”における「無添加」というのは、単純に

*食品添加物&合成添加物が使用されていないこと

を意味しています。

「合成甘味料」「合成着色料」「合成香料」「合成保存料」「酸化防止剤」などが含まれていない食材(食べ物)が対象となります。自然なまま(天然)の食材(食べ物)です。

何故”無添加”であることが運気UPに繋がるのかというと。

*合成添加物(合成着色料など)が自然エネルギーバランスを乱す働きを有しているから

です。

もちろん合成添加物によって、食に含まれている「栄養素」自体に影響を及ぼすことはありませんが、「食材に宿る自然エネルギー」が影響を受けてしまうのです。

・自然エネルギーの良質さが減少
・自然エネルギーが不安定に
・自然エネルギーの活性度の低下

など

によって、自然エネルギーバランスの乱れが生じることに。

影響力としては、わずかなものではありますが、長きにわたって、合成添加物が含まれる食材を摂取することで、その影響力が拡大してくるのです。

近年では、豊かな自然環境下で暮らす人が減少しています。

そんな自然エネルギーに乏しい環境下で生活する人々(都心生活者)にとって、尚更「無添加」の重要性は高まっています。生活環境から得られる自然エネルギーが少ないことから、”食材”への依存度が高まっていますので。

同様に近年、重要視されるようになってきているのが

*ペット(犬・猫など)の食(食材)

です。

ペットたちも、人と同様に自然エネルギーに劣る生活環境(都心生活)で暮らしていますので、「添加物の影響」が生じやすくなっているのです。

ですから、こちらの国産無添加ドックフード(ヒューマンクオリティー)のように、人が普通に食すことができる(人の食べ物と同じ品質&生産管理体制でつくられた食べもの)ペットフードが注目・高い人気を得ているのも納得です。

2)【地産地消】生活環境と同じ環境下で作られた食材

2つ目の運気UP要素が

*生活環境と同じ環境下で作られた食材を摂取すること

です。

国・地域が異なれば、その地の自然エネルギー環境も異なります。

日本で生れ育った人は、日本の自然エネルギー環境に適応する形で成長することに。同様に日本で作られる”食材”は、日本の自然エネルギー環境に適応した食となっているのです。

さらに、細分化すると

”北海道”で生まれ育った人にとっては、”北海道”で育てられた食材を摂取することがもっとも適応性が高い食べ物となります。

このことは、昔から「地産地消(ちさんちしょう)」という言葉で受け継がれている知恵のひとつ。

日本人であれば、「国産の食材」の割合を高めることが運気アップの大きな原動力となるのです。

3)自然民族タイプと相性の良い食材

3つ目の要素が

*自然民族タイプ(自然エネルギータイプ)と相性の良い食材を摂取すること

です。

基本的に”運気アップ”に関連しているのが「心の自然エネルギー」。(ちなみに、体調・健康に関連するのは、体の自然エネルギーです。)

ゆえに、自然民族の【民】との相性を重視。心の自然エネルギーと同じ属性の”食材(食べ物)”を摂取する割合を高めることで、運気を上げる効果が期待できるのです。

※自分の自然民族タイプはこちらの自然民族診断にて調べることができます。

ここでは、各自然民族タイプごとに相性の良い「野菜」に限定して一例をご紹介しておきたいと思います。ご参考に。

火の民さんと相性の良い「運気アップの野菜」

トマト

火の民さんにとって、運気を高めてくれる野菜の代表が「トマト(国産)」です。

日本において、トマトの旬は丁度、今の「初夏から夏の季節」。味(風味)という意味では、「初夏」「秋頃」が良いようですが、露地栽培の旬となるのは「夏」。

自然エネルギーの観点からも、”夏の国産トマト”火の民さんの運気をもっとも効果的に高めてくれる食となります。

水の民さんと相性の良い「運気アップの野菜」

ナス

水の民さんにとって、運気を高めてくれる野菜の代表が「ナス(国産)」です。

中でも、「水ナス(国産)」がもっともおすすめ。

今はビニールハウス栽培が主となっていますので、ほぼ一年中食すことができる野菜となっています。露地栽培ものは、初夏以降から出荷されていますので、丁度、これからの季節(夏)に、最適な食材となるかと。

金の民さんと相性の良い「運気アップの野菜」

国産レモン

金の民さんにとって、運気を高めてくれる野菜の代表が「レモン(国産)」です。

レモンは柑橘類ですので、旬の中心は「冬季節」となっています。ですから、本格的な夏季節となると”国産レモン”は、少々入手困難となります。

ただし、国産にこだわらなければ、品種(ニュージーレモンなど)によって丁度、夏季節に入荷されるレモンがありますので、一年を通じて楽しむことができます。

運気UPのためのPOINTとしては、やはり「ノーワックス&防腐剤不使用」であることは、こだわっておきたいところです。

土の民さんと相性の良い「運気アップの野菜」

じゃがいも

土の民さんにとって、運気を高めてくれる野菜の代表が「じゃがいも(国産)」です。

”じゃがいも”は、品種によって旬の時期が異なっており、「初夏(5月・6月)」と「晩夏・秋(9月・10月)」の2度旬が存在しています。

夏に向けて、運気を高めるために、丁度今の季節は、自然エネルギー豊かな”じゃがいも”が出回る時期。良質な自然エネルギー(土エネルギー)を補給しておきましょう。

風の民さんと相性の良い「運気アップの野菜」

青菜

風の民さんにとって、運気を高めてくれる野菜の代表が「青菜類(国産)」です。

今の初夏季節なら、「レタス」が最高の食材に。”レタス”は、「4月・5月ころ」と「9月・10月ころ」の2回旬を迎えます。

レタスをたっぷり使用した、冷やし麺・冷やしサラダうどんなどで運気を高めたいものですね。

併せて読みたい「運気アップ」関連情報

  1. 【運気アップ】見た目POINT!しわをなくして運のよい人相に