【土属性】土エネルギーのパワースポットとは!?

パワースポット

土エネルギー(土属性)のパワースポット

山々大地は、土エネルギーを主体に構成されています。特に”龍脈(りゅうみゃく)”と呼ばれる自然エネルギーの流れの主役が「土エネルギー」なのです。

地球内部から火山を源として地表に噴出した土エネルギーが流れている路が”龍脈”。

火山国日本では、沢山の龍脈が存在。特に”富士山”がもっとも大きな土エネルギー(龍脈)の源となっており、日本全土へ土エネルギーを供給しています。

ゆえに、龍脈上&龍脈端部にて、土エネルギー属性のパワースポットが存在することに。

そんな土属性のパワースポットの特徴&魅力をご紹介したいと思います。

土エネルギー(土属性)のパワースポット

主に良質な”土エネルギー”が豊富に創出・集積している場(空間)が【土属性】のパワースポットです。

【土属性】のパワースポットでは、土エネルギーの恩恵(作用・影響)を授かることができます。

主な恩恵としては

*忍耐力の向上
*継続する力の向上
*技能・技術力の向上
*健康に関する運気の向上
*体力・体調の回復

があげられます。

上記要素を作用別に分類すると下記3種類の土属性パワースポットが存在することがわかります。

*耐久力&継続力のパワースポット
*健康回復のパワースポット
*厄除けのパワースポット

1) 耐久力&継続力のパワースポット

土エネルギーは「生命力の源」となる自然エネルギーです。

ゆえに、上質で豊富な土エネルギーを授かることで「生命力」が底上げされることに。そのひとつり作用として、「耐久性の向上」「継続力アップ」が期待できます。

そんな「耐久性」「継続力」のパワースポットとなるためには、圧倒的な土エネルギー量の存在が必須条件となるもの。

そんな条件を満たしているのが

*富士山周辺(静岡県・山梨県)

です。

富士山(静岡県・山梨県)

富士山(静岡県・山梨県)

*富士山(静岡県・山梨県)
*所在地:静岡県富士宮市北山
富士山ライブカメラ

「富士山」は日本において、最大の「龍脈源」であり、「土エネルギーが湧き出すスポット」となっています。

富士山の裾野を含めた範囲で豊かな土エネルギーが存在しています。

そんな中、土属性のパワースポットと呼べるのが、富士山頂を中心とした”東北東”及び”西北西”の方位にあたる山麓エリア。

*「静岡県駿東郡小山町」にあたる、山中湖周辺エリア
*「静岡県富士宮市」の朝霧高原周辺エリア
*富士山頂周辺

が耐久力&継続力の土属性パワースポットとなっています。

「富士山周辺」にて土エネルギーの質・量は季節による変化が大きいのが特徴。

*1月・2月・8月

にて、土エネルギーがピークを迎える環境となります。

2)健康回復の土属性パワースポット

「生命力が高まる」ということは、必然的に「心身の健康回復」に繋がることを意味しています。

上記の記した「富士山周辺」では、地球内部から噴出したばかりの純粋な土エネルギーですので、【強さ】に長けているものの【優しさ】には欠けています。

”健康回復”においては、優しさも大切な要素となることから、地球内部から湧き出たばかり土エネルギーではなく、その後、龍脈となって地中を流れ中。

風エネルギー(緑)や水エネルギー(地下水)の優しさを取り込んだ土エネルギーが再び、地表へと表れたスポットが健康回復の土属性パワースポットとなっているのです。

高尾山(東京都)

高尾山(東京都)
*所在地:東京都八王子市

富士山から湧き出た”土エネルギー”が流れ出た龍脈の端部に位置しているのが「高尾山」です。

近年、多くの観光客が訪れる山となっています。意識してはいなくとも、生命力&健康回復が感じられることが魅力として伝わっているのではないでしょうか。

健康回復の土属性パワースポットには、風エネルギーの活性力も大切な要素となるもの。

そういう意味で、「高尾山」を訪れるのに適した季節となるのは、緑にあふれた

*5月・8月

となります。

高尾山を巡る上では、本格的な登山ルートから、お手軽なハイキングルートなど、多様なルートが存在。(*高尾山登山ルートはこちら

自分に適したルートを選ぶようにしていただければと思います。

また、近年季節によって「高尾山」は多くの観光客にて大混雑することがあります。

そういう状況下では、正直パワースポットとしての効果は薄くなるものです。

実は、「高尾山」と同じ龍脈上に位置している、高尾山近隣の「城山(しろやま)」も健康回復の土属性パワースポットとして、近年、徐々に良質化してきているんですよね。

城山(しろやま)は、東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区との境にある山で「小仏城山(こぼとけしろやま)」とも呼ばれています。

こちらは、まったく観光地化されていないスポット。

上質な土エネルギーを落ち着いて授かることができそうです。

3)厄除けの土属性パワースポット

良質な土エネルギーは、生命力を高め、心身を強化。外部から降りかかる様々な災厄を払いのける力を与えてくれます。

付いてしまった厄を取り除くのは、【水の浄化力】【火の滅却力】。

災厄を跳ね返すのが【土の厄除け力】。自然霊などの憑依から身を守る力ともなっています。

そんな”厄除け力”には、「純粋な土エネルギー」と「北方位の力」が必要となります。

高幡不動尊金剛寺(東京都)

高幡不動尊金剛寺(東京都)

高幡不動尊金剛寺(東京都)
*所在地:東京都日野市高幡

東京近郊でもっとも”厄除け力”に満ちたスポットとなっているのが

*高幡不動尊金剛寺エリア

です。

通称「高幡不動」と呼ばれており、実際に「厄除け祈願の場」としても、古くから多くの人が訪れています。

この地も龍脈端部に位置しており、高幡不動の背景にある「不動丘」から純粋な土エネルギーが供給され 高幡不動尊金剛寺エリア に集積しているのです。

都立多摩丘陵自然公園

上記MAPをご覧ください。

白塗地域が「都立多摩丘陵自然公園」と指定されているエリアです。

おそらくは、もともと当該エリア全域が、龍脈エリアとなっており、豊かな土エネルギーが存在するスポットとなっていたのではないかと推察しています。

ただ、現在では、多くの範囲で開発が進んでしまったことから、土エネルギースポットとしての活力がかなり失われてしまっています。

そんな中、厄除けの土属性パワースポットとして現在も残っているのが、「高幡不動尊」。地図上にて丁度「クの字」の頂点部分に位置するとともに、「北方位」に存在しています。

現在では、都立多摩丘陵自然公園エリアの土エネルギーが 「高幡不動尊」周辺に集約しているのです。

しかも、【北方位】の力が付加されることで、「厄除け力」に特化したパワースポットが創出されているものと考えています。

ちなみに、 高幡不動尊金剛寺の敷地内にて、もっとも土エネルギーに満ちているのが、不動丘近くに存在する「大日堂」の周辺空間です。

土属性のパワースポットの吉兆要素とは?!

パワースポットを訪れるときには、そのパワースポットの属性に応じた「吉兆要素」が存在しています。

土属性のパワースポットを訪れたときの吉兆要素となるのが

*空気の重さ感
*土の香り

です。

土属性のパワースポットを訪れたときに、上記のような要素が感じられたときは、土エネルギーパワースポットに”お呼ばれ”した証。

土エネルギーによる効果を十分に授かることができる機会となるものと思います。

土属性のパワースポットを訪れるのに適した季節

土エネルギーが活力を増すのが「冬」と「夏」の季節です。冬と夏とで土エネルギーの質に違いは存在していますが、単純に土属性パワースポットの力が高まるのが

*1月・2月
*8月

となります。

「1月・2月」の冬季節は、土属性パワースポットを訪れる上で困難さが増しますが、それだけ「生命力」「耐久性」が期待できることに。

土属性のパワースポットに持参したいアイテム

パワースポットの恩恵を最大限に授かるためには、パワースポットの自然エネルギーをパワーストーン(天然石)に蓄力して、日常生活にて活かすことがPOINTとなります。

土属性のパワースポットを訪れるときに、持参すべきアイテムとなるのが

*土属性のパワーストーン(天然石)

です。

土エネルギーパワースポットに持参するのに適した金属性パワーストーンとなるのが

オニキス
黒水晶
セドナストーン

です。

土属性のパワースポットと相性の良い自然民族

パワースポットは、その人の自然エネルギー状況に応じて、活用するものではありますが・・基本的な相性が存在しています。

土属性のパワースポットと相性の良い自然民族タイプ(人の自然エネルギータイプ)が下記です。

・土の民水族さん・土の民土族さん・土の民火族さん・土の民風族さん
・土の民金族さん(特殊事情あり)
・水の民土族さん
・火の民土族さん
・風の民土族さん

自然民族タイプ(自然エネルギータイプ)はこちらの自然民族診断にて、知ることができます。

併せて読みたい「パワースポット」関連情報

  1. 【火属性】火エネルギーのパワースポットとは!?
  2. 【水属性】水エネルギーのパワースポットとは!?
  3. 【金属性】金エネルギーのパワースポットとは!?
  4. 【土属性】土エネルギーのパワースポットとは!?