【運気アップ】パワースポットの力を宿した「天然水」3選

2019年6月17日パワースポット

パワースポットの力を宿した「天然水」

私たちは、自然の恵み(自然エネルギー)を日々の”食”として授かっています。

そんな中でも特に重要なのが”水(水分)”です。

体の”60%以上”を占めている「水」の影響はとても大きいもの。”水の力(品質、自然エネルギー)”は、運気においても大切な役割を担っているのです。

パワースポットの「天然水」で運気アップ

「水」は、私たちにとって、欠かすことのできないとても大切な要素。食べ物を摂取できなくとも、しばらく生き続けることができますが、”水”が絶たれることは、即命の危機に繋がってしまいます。

それほど、”水”の影響は大きいということなんですね。

近年、健康志向の高まりとともに「水の品質」を意識する人が増えています。

どうせなら、さらに踏み込んで

*水に宿る自然のパワー(自然エネルギー)

も意識してみてはいかがでしょうか。

実は、天然水には自然のエネルギー(主に大地のエネルギー&地球のエネルギー)が宿りやすいのです。

運気アップが期待できる「天然水」の必須条件とは!?

運気アップが期待できる「天然水」

”天然水”の中には、上質な自然エネルギーが宿っている天然水が存在しています。

そんな天然水には、「運気アップ」の効果が期待できます。

ただ、世の中にたくさんのミネラルウォーターが流通していますが、その大半が運気アップは期待できない、自然エネルギーが宿っていない水です。

*自然エネルギーが宿った天然水

となるためには、最低限下記3つの条件を満たしている必要があります。

1)「龍脈上の水源地」であること
2)「ナチュラルミネラルウォーター」であること
3)「非加熱殺菌処理」であること

1)「龍脈上の水源地」であること

まず、最も根幹的な要素となるのが「龍脈に位置する水源から採取した天然水」であることです。

ここで言う、「龍脈(りゅうみゃく)」というのは地球の内部から地上へと噴出した自然エネルギー(地球内部のエネルギー)が流れている路(流れ)を意味しています。

水源がこの”龍脈”に位置していることによって、天然水に自然エネルギー(地球のエネルギー)が宿るのです。

龍脈は地殻内部を流れていますので、必然的に水源地も「地下(深部)」となります。

基本的に”地下深部”から採取された(もしくは、噴出している)天然水が自然のパワーを宿す天然水となっているのです。

注)地下から採取されていたとしても、龍脈に位置していなければ、自然エネルギーを宿した天然水とはなりません。

「ナチュラルミネラルウォーター」であること

世の中には、様々なペットボトル飲料水が販売されています。

実は、そんな飲料水には、下記の4種類が存在しています。

・ナチュラルミネラルウォーター
・ナチュラルウォーター
・ミネラルウォーター
・ボトルドウォーター

ここでは、それぞれの具体的な内容は割愛させていただきますが、この中で唯一、自然エネルギーを宿すことができる(可能性がある)のが「ナチュラルミネラルウォーター」なのです。

ナチュラルミネラルウォーター 以外は、自然エネルギーを宿した水とはならないと覚えておいていだたければといいかと。

「非加熱殺菌処理」であること

日本の飲料水は「殺菌処理」が必須となっています。この殺菌処理方法にも、いくつか種類があるのですが。

一般的に流通している飲料水の大半が「加熱殺菌(熱を加えることで殺菌する方法)」が行われています。

しかし、加熱殺菌が行われてしまうと、その過程において、天然水に自然エネルギーが宿っていたとしても、その大半が消失してしまうのです。

ゆえに、自然エネルギーを宿した天然水とするためには、「非加熱殺菌処理」にて作られていることが重要な要素となります。

”非加熱殺菌処理”は手間がかかるため、他の飲料水と比較すると、ややコスト高となります。

注)”天然水”という呼び名に、厳正な決まりがなく、特性の異なる様々な使われ方がされていることに要注意です。

天然水ウォーターサーバーと表記されていたとしても、実際には「加熱殺菌」されているものも存在しています。

パワースポットの力を宿した「天然水」3選

上記要素をすべて兼ね備えた「ペットボトル天然水」は現在、存在していません。

基本的に、”豊かな自然エネルギー””自然の酸素””自然のミネラル”をたっぷり含んだ天然水とは「生もの」であり「生鮮品」と言えるもの。

ゆえに、パワースポットの力を宿した天然水は、産地直送品(天然水パック、ウォーターサーバー)という形で存在しています。

ここでは、実体験の上、自然エネルギーが宿っていると感じることができた貴重な「3種類の天然水」をご紹介したいと思います。

道志村の天然水(doshiwater)

道志村の天然水(doshiwater)

山梨県道志村エリアは、「富士山」を源とする龍脈が流れている地です。

そんな道志村の良質な水源地から採取された道志村の天然水(doshiwater)は貴重なパワースポットの力を宿した天然水です。

龍脈に位置する道志村の清流エリアも、豊かな水エネルギーのパワースポットとなっています。

*道志村の天然水「doshiwater」
・ナチュラルミネルラルウォーター
・高度:51mg/L
・価格:¥2,300円 (税込) ※2L×6袋×2箱

富士吉田の天然水(プレミアムウォーター)

富士吉田の天然水(プレミアムウォーター)

”富士山”は、日本全土に龍脈を届けている日本最大の「龍脈源スポット」です。

ゆえに、富士山周辺の地下深部からくみ上げられた天然水(地下水)には、自然エネルギー量の差はありますが、自然エネルギーを宿した天然水となっています。

ただ、富士山直下から湧き出した自然エネルギーが特定方向へ数本”龍脈”を形成。水源(採水ポイント)がその龍脈上に位置しているかどうかで、大きな差が生じています。

そんな中、龍脈上に位置する水源地となっているのが「富士吉田」。

プレミアムウォーター(ウォーターサーバー)にて提供されている 富士吉田の天然水がパワースポットの力を宿した天然水(非加熱100%天然水)となっています。

富士吉田の天然水(プレミアムウォーター)
・ナチュラルミネルラルウォーター
・高度:25mg/L
・価格:こちらを参照

南阿蘇の天然水(プレミアムウォーター)

南阿蘇の天然水(プレミアムウォーター)

九州エリアにおいて、龍脈源となっているのが「阿蘇山」です。

そんな阿蘇山から龍脈が流れている地が「南阿蘇」。

プレミアムウォーター(ウォーターサーバー)にて提供されている南阿蘇の天然水がパワースポットの力を宿した天然水(非加熱100%天然水)となっています。

近年、霧島火山帯の火山活動が活発化。阿蘇山での火山活動も活性化していることから、南阿蘇の天然水に宿る自然エネルギー量&力も高まっているものと感じています。

南阿蘇のブナの森に降った雨が地表を覆う厚いブナの葉土に貯えられ、長い年月をかけて地下に浸透。

そこで龍脈から豊富な自然エネルギーを蓄えているんですね。

南阿蘇の天然水(プレミアムウォーター)
・ナチュラルミネルラルウォーター
・高度:36mg/L
・価格:こちらを参照

まとめ

”水”は生命を維持するために、最重要な要素となっています。

日々摂取する”水”は直接的に「身体」へ大きな作用を及ぼすことに。個人的には、30年以上の年月、カルキ(塩素)を含んだ水(水道水)をそのまま引用することはしていません。

”飲料水”にこだわってみてはいかがでしょうか?

併せて読みたい「水エネルギー」関連情報

  1. 【水属性】水エネルギーのパワースポットとは!?
  2. 【ナイショ話】最新の「関東」負のパワースポットを語ります!