五次元世界にて重要な履修科目!「意識」と「魂」の違いの理解!?

次元・時空間・世界線

今、地球は五次元世界へと到達!?我々人類も五次元世界へと移行の歩みを進めている状況です。そんな新しい世界(五次元)へ向かう上で理解しておきたい「意識と魂の違い」とは?

五次元世界にたどり着くために理解しておきたい「意識」と「魂」の違い!?

現在「地球(自然界)の次元上昇」に伴い、地球に存在する生命体は「五次元」への移行を開始しています。

今、私たちが体験しているのは「三次元(旧世界)」から「五次元(新世界)」への2段階アップです。必然的に様々な要素にて大きな変化(進化)が求められることとなります。

今回は、そんな一要素(重要)となる

「意識」と「魂」の違い

に関して、お話してみたいと思います。

「意識」は物質(身体・脳)から創出される要素です

「意識」は物質(身体・脳)から創出される要素です

普段、私達が自覚している「意識」は【脳(身体)】によって創出されている要素です。

おそらく、わりと多くの人が「意識」は精神世界(スピリチュアル)に属する要素と思っているのかもしれませんが、実はそうではなく

「意識」は物質世界に属する要素

なのです。

まあ、なかなか「そんなことを言われても腑に落ちない」と感じる方も少なくないかと思いますが(苦笑)。

上記要素を認識している(自覚している)かどうかは、五次元世界へスムーズにたどり着けるかどうか及び到達後の五次元への適応に大きな影響を与える要素となるもの。

現時点で深く理解しておく必要はありませんので、「そうなんだ」程度に認識だけしておいていただければいいかと思います。

「魂」に存在する「思考・判断・記憶」の認識!?

「魂」に存在する「思考・判断・記憶」の認識!?

「意識」と共に【脳(身体)】は思考・判断・記憶を担っていることは、誰もが理解している(自覚)ことと思いますが・・。

実は

「思考・判断・記憶」という要素は【魂(生命エネルギー)】にも存在している

のです。

【脳(身体)】が担っている「思考・判断・記憶」の他に【魂(生命エネルギー)】が司っている「思考・判断・記憶」も存在しているのです。

たぶん、自覚はしていなかったとしても多くの人が「魂の思考・判断・記憶」を日常的に活用しているはずです。

『頭では、今これをすべきだと思っていたとしても、何故が実行に移せない(今実行すべきではないと感じてしまう)』

『理由はわからないけれども、直観でこちらを選択すべきだと思う』

など

「意識(脳)」による思考・判断に対して、相反する気持ちが沸き上がるとか「直観」が生じるということは、誰しもが度々体験していることかと思います。

実は、この

*沸き上がる気持ち
*直観

というのが【魂】による思考や判断が表れたもの。

特に「直観」とは【魂】の思考・判断のこと

を意味しているのです。

次元上昇(五次元世界へ)に伴い「意識」と「魂」の重要度比率が変化します!

次元上昇(五次元世界へ)に伴い「意識」と「魂」の重要度比率が変化します

ある意味、ここからが本題と言えるのかもしれません。

五次元にスムーズにたどり着く&五次元世界の摂理(せつり)に適応するためには

【魂】の意識・判断・記憶とのコミュニケーション(感じられる力)

を高める必要があります。

その理由が

「三次元世界」から「五次元世界」への移行(次元上昇)に伴って、「意識」と「魂」の重要度比率が変化する

からです。

イメージ的なお話をすると、三次元世界では「意識(脳)の思考・判断・記憶」が約7割を占めており(役割を担っている)、補佐的に「魂の思考・判断・記憶」が約3割となっていたのですが

五次元世界では「魂の思考・判断・記憶」が約5割に。そして「意識(脳)の思考・判断・記憶」が約5割に

役割の転換が起きるのです。

次元の摂理:低次元ほど物質世界に。高次元ほど精神世界へ

次元の摂理

「次元の摂理(次元とは!?)」に関して、認識しておきたい様々な要素が存在しています。

「次元の摂理」に関しては今後もあらためて別記事にて、お話していければと思っていますが、ここでは、そんな次元の摂理要素のひとつをご紹介しておきたいと思います。それが

低次元になるほど「物質世界(物質が主役に)」となること。そして、高次元へと次元上昇する度に「魂(生命エネルギー)」の役割比率がアップ。「精神世界(魂が主役に)」となっていく

ということです。

「一次元~四次元」までは『物質』が主役の物質世界なのですが、「五次元」は『精神(魂)』と『物質』が同じバランスの世界に。

そして「六次元~」以降は『精神(魂)』が主役の精神世界となります。

今回「三次元」から一気に「五次元」へとジャンプアップすることから、実質的には「魂が優位の精神世界」と感じることとなると思っています。

五次元世界で重要になるのが「魂」を顕在化(認識する)すること

五次元世界で重要になるのが「魂」を顕在化(認識する)すること

三次元世界では、大半の人が「意識(脳)」に基づいた生活をしていたわけですが、五次元世界では日常的に

「魂」の思考・判断・記憶と「意識(脳)」の思考・判断・記憶を同時に活用すること

が求められることに。(必須要素に)

そのために、まずは今まで上手く活用できていなかった「魂の声(思考・判断・記憶)」を感じることが出来る(顕在化)ようになることが凄く重要な課題となります。

実は、すでに五次元への移行が始まっている現在・・・上記のような仕組み(理論)は知らなくとも

*「直感」を信じて
*「直感」で感じています
*「直感」で判断しました

など「直感 」という言葉を発している人が増えてきています。

そう・・それこそ、「五次元への移行が順調に進んでいる証」であるとともに

「魂の声(思考・判断・記憶)」を感じる力を高める(魂の顕在化)訓練を積み重ねている証

なのです。

今、五次元世界へ向かうために実践すべきなのが

日々「直感」で判断する機会を増やすこと

「直観」に基づく判断の結果がどうだったのか(良き流れで推移しているかどうかなど)を確認しつつ、直観の精度を高めていく(精度が高いということは、魂が顕在化してきていることを意味します)ことをぜひ、心がけていただければと思います。

併せて読みたい「次元・時空間・世界線」関連情報

「次元上昇(五次元への移行)」とは何か!?認識しておきたい自然エネルギー要素
「世界線の大分岐」に伴い注意しておきたい要素とは!?
五次元世界にて重要な履修科目!「意識」と「魂」の違いの理解!?

併せて読みたい「自然民族診断」関連情報

「自然民族診断」とは!?
自然民族診断方法(心身の自然エネルギータイプ診断)