運気アップに繋がる4種類の「神社」活用方法とは!?

2019年5月6日運気アップ

運気アップの神社

運気アップをしたい・・と考えた時、多くの方がまず最初に思い浮かべるのが「神社へのお参り」かもしれませんね。

しかし、”運気アップ”を叶えるためには、単に神社に行って、お参りをすれば良いというわけではないのです。

神社には、特性が異なる「4つの活用方法」があることをご存じでしょうか?

ここでは、運気アップにつなげる上で、ぜひ、理解しておきたい「神社の活用方法」について、ご紹介したいと思います。

運気アップをしたいのなら、神社の特性に適した活用を心がけましょう。

神社の特性

私は、25年以上の年月を費やす中で「1000か所以上」の神社やパワースポット(自然系)を訪れてきました。

”神社”に関しては、建築士として「神社の設計・計画」に携わった経験があり、”神社”に関して、歴史や建物構造・デザインの由来などを学んできています。

そんな実体験を通じて、知り得たことのひとつが

*神社には、「活用方法」の視点から、特徴・特性の異なる4つの分類がある

ということです。

その「4つの活用方法」というのが

1)氏神神社への参拝
2)神様への御祈願
3)厄除け祈願
4)パワースポットの恩恵

です。

神社の適材適所を知っておきましょう

神社のお参りに関して、「歴史的な背景」や「参拝作法」などを気にするよりも、もっと根幹的に重要な要素があります。

それが

*神社の適材適所

という考え方です。

あなたも”病気”になった時に「病院」を活用することがあるかと思いますが、どんな病院でもOKというわけではありません。

突然「お腹が痛くなった」「発熱した」ときに、「耳鼻科」や「眼科」に行きませんよね。

まあ、当たり前のことですが、「症状に適した病院を選んで通院する」はずです。

実は”神社”も同じなのです。

”神社”にも先に記したように特徴が異なる「4種類の神社」がある他、”神様(自然神)”にも、特性が異なる多様な神様が存在しています。

まずは、あなたが「どんな運気を高めたいのか」「どんな願いがあるのか」を明確にした上で、適した神社を選ぶことが最初の一歩となるのです。

4種類の【神社】活用方法とは!?

「目的(願い事)」が明確になったら、次は、目的に適した神社スポット探しとなります。

そのために、理解しておきたいのが、「4種類の神社の活用方法」です。

1)氏神神社への参拝

氏神神社への参拝

まず、”神社活用”のベースとなっているのが、「氏神神社(うじがみじんじゃ)への参拝」です。

”氏神神社(うじがみじんじゃ)”というのは、特定地域を見守ってくれている”氏神(うじがみ)”が鎮座している神社を意味しています。

*地域を見守っている神様が宿る神社

ということです。

決まり事があるわけではありませんが、私が考えるに、お正月の初詣は、本来「氏神神社(お住まいの地域を見守っている氏神様がいる神社)」に一年野感謝を伝えに、参拝するのが、望ましいものと思っています。

同様に、日常生活の”悩み事”があった時や、一般的な”運気アップ(心地よく日常生活が過ごせるなど)”に関しては、「氏神神社への参拝」が最適となります。

お散歩がてら、氏神神社へ”日々の感謝を伝えに参拝する”ことは、とても運気アップに効果的な行いとなるもの。

最も重視したい、神社活用方法となります。

ちなみに、自分が住んでいる地域の”氏神神社”は、各地域の神社庁HP(こちらの神社庁HP一覧をご参照ください。)にて、探すことができます。

2)神様への御祈願

神様への御祈願

本格的な”御祈願”をしたいと考えるのであれば、御祈願に適した神社(崇拝神社とも呼ばれたりします)への参拝・祈願がおすすめとなります。

御祈願に適した神社(崇拝神社)となりうるのは

・基本的に神様が常在していること(鎮座している)
・格の高い神様が鎮座している
・神様の特徴、特性がわかっている

ことなどの要素を有していることがポイントとなります。

神社といっても普段は神様が存在していない神社も少なくありません。神様がいなくても、声は届く・・という考え方もあるようですが、私は基本的に、神様が神社に鎮座していることを重視しています。

また、神社に祀られている神様(祀られている神様がそこに、鎮座しているとは限りません。他の神様・神獣などの自然霊が存在しているケースも少なくありませんので。)にも、様々な種類があります。

やはり大切にしておきたいのが、「神様の特徴を知っておく」こと。

基本的には、神様の特性に沿った”御利益”を受けることができるわけですので、自分の願いに沿った御利益が得られる神社を選択することは、大切なポイントとなります。

運気アップ(御祈願)に最適な「関西エリア(大阪・京都)」の神社

関西エリア(大阪・京都)には、御祈願に適した神社(崇拝神社)が多く存在しています。

中でも、神様(自然霊)が常在・鎮座しており、御祈願に最適な神社(崇拝神社)を厳選してみました。詳しくは、下記記事にて記していますので、ご参照いただければと思います。

  1. ※関西※開運神社を参拝!神様への御祈願スポット【5選】

運気アップ(御祈願)に最適な「東海エリア」の神社

東海エリアには、太古の時代から崇められている、”自然神”が宿る神社が存在しています。

そんな自然神と出逢える空間は、運気を高めるのに最適なスポットに。

特に力の強い自然神が宿る”4つの神社”を厳選してみました。下記記事にて、詳細を記していますので、ご参照いただければと思います。

  1. ※東海※開運神社を参拝!太古の清き自然神スポット【4選】

3)厄除けの祈願

厄除け祈願

何かと不運が続いている・・・そんな時に行われるのが、神社での「厄除け祈願」です。

”厄除け”を行うには、特殊な適正が必要となるもの。一般的な神社を訪れるだけでは、効果はなく、厄除けに適した特性を有する神様が鎮座する「厄除け神社」へ参拝するようにしましょう。

代表的な厄除け神社としては

大國魂神社
日枝神社
阿佐ヶ谷神明宮
住吉大社
など

があります。

運気アップを願うきっかけとなっている

「嫌な流れを断ち切りたい」

という時に、まずは”厄除け神社”を参拝するといいかと思います。

4)パワースポット神社

パワースポットの神社

神社の中には、神様の力ではなく、”上質な自然エネルギーの力”が強く作用しているスポットがあります。

*パワースポットとなっている神社

です。

このようなパワースポットの神社では、”御祈願”の効果はありません。御祈願はあくまでも、神様の力に寄り添うものですからね。

上質な自然エネルギーの力は、具体的な願いをかなえるものではなく、あなたの「心や体」に働きかけ、心身のエネルギーを高め・調和に導いてくれる力となります。

心身のエネルギーが整うことで、運気の流れに乗ることができるのです。

そういう意味で、「運気を高めたい」「運気の流れをつかみたい」と言う時には、パワースポット系の神社を訪れることが有効となります。

関東エリアのパワースポット系神社(開運神社)はこちらの記事(関東の開運神社※リアルパワースポット)にて紹介していますので、ご参考にしていだたければと思います。

まとめ

運気アップを望む上で、神社を活用するのであれば、適切な活用方法が重要なポイントとなります。

*神様にも多様性があること
*神社にも多様性があること

をぜひ、念頭にしておいていただければと思います。

併せて読みたい「運気アップ」関連情報

  1. 【必見】運気アップに繋がる開運要素「10選」!