【開運】再生力を高めるための最強パワースポット活用法とは!?

2019年5月28日パワースポット

再生力

人生につまづいてしまったとき(失敗)、不運続きと感じているときには、すべてをリセットとして、一からやり直したいと思うこともありますよね。

そのために必要不可欠な力となるのが

*再生力

です。

ここでは最強の【再生力】を得ることができるパワースポット活用法をご紹介したいと思います。

最強の再生力を生み出すパワースポット活用法

再生力

まず「再生」を成すために必要な自然エネルギーについてお話したいと思います。
「再生」に至るまでには、3つのステップが必要となります。それが・・。

「浄化・修復」→「活性化」→「情熱の付加」

です。

再生の第一ステップ「浄化・修復」:水エネルギー

挫折を感じた時に、まず最初に必要となるのが「傷ついた部分、穴の開いた箇所を修復」「キズに伴って生じたサビなどの余分な要素(汚れなど)の除去(浄化)」を行うことです。

これを別の言葉で表現すると『癒し』 となります。

”癒し”には、 「浄化の癒し」と「活性化の癒し」が存在。

再生の第一ステップで必要となるのが「浄化の癒し」です。

そんな”浄化の癒し”を創出してくれる自然エネルギーが

*水エネルギー

なのです。

【水属性】水エネルギーのパワースポットとは!?

再生の第二ステップ「活性化」:風エネルギー

浄化の癒しによって、損傷を修復、サビなどの汚れを除去できたのであれば、次に必要となるのが「活性化」です。

修復された細胞(パーツ)を再び稼働していく上で、まずはそれぞれの細胞(パーツ)を活性化させていかなければなりません。

そのために必要となるのが「活性化の癒し」。

そんな”活性化の癒し”を創出してくれる自然エネルギーが

*風エネルギー

なのです。

再生の第三ステップ「情熱の付加」:火エネルギー

無事に、ひとつひとつのパーツ(細胞、心など)が活性化されたのなら、次に必要となるのが再生の最終ステップとなる「情熱の付加」です。

実際に再始動していくための燃料を注入して、それに火をともすわけです。

この「再び心身に火をともす」ことが出来て、はじめて再生が完了したことになります。

この情熱の付加・点火に必要となる自然エネルギーが

*火エネルギー

なのです。

【火属性】火エネルギーのパワースポットとは!?

再生力を得るためのパワースポットの巡り方

「再生力」を得るためには、「水エネルギー」「風エネルギー」「火エネルギー」の3つの自然エネルギーが必要であることはわかっていただけたかと思います。

この3種類の自然エネルギー(水・風・火)の作用を受けるための最高の手段となるのが

*パワースポットを訪れる

こととなります。

ここで、大切なことがひとつあります。

「パワースポットを巡る順番を間違えないこと」
が”再生力”を得るために、とても重要な要素となります。

先ほど、お話したように、再生力を得るためには「水エネルギーの作用を受ける」「風エネルギーの作用を受ける」「火エネルギーの作用を受ける」3つのステップが必要なわけですが・・。

この順番を守ること

がすごく大切なのです。

順番を間違えてしまうと、再生力が得られないどころか、逆効果を創出してしまう可能性も。

ゆえに、パワースポットを巡る順番が大切で

STEP1:水エネルギー属性のパワースポット
STEP2:風エネルギー属性のパワースポット
STEP3:火エネルギー属性のパワースポット

上記ステップに沿って、巡ることで”再生力”を得ることが可能となるのです。

関東周辺での【再生】のための最強パワースポット巡り

本当は、「訪れやすさ」なども考慮するといいのですが。

まず、ここでは関東周辺を対象として、【再生】を得るために最も強い効果が期待できる「最強のパワースポットの巡り方」をご紹介したいと思います。

・最強の水エネルギー属性パワースポット
・最強の風エネルギー属性パワースポット
・最強の火エネルギー属性パワースポット

をそれぞれ紹介いたします。

それが下記です。

*三峰神社(水)
*箱根神社(風)
*大涌谷(火)

”三峰神社(埼玉県)”は、日本において最強の水エネルギー属性パワースポットに位置付けられます。

とても強い水エネルギーが豊富に集積されている場。「浄化のパワースポット」となっています。

”箱根神社(神奈川県)”は、風エネルギーの上質さにおいて、日本の神社系パワースポットの中で、最上位に位置付けられる場。他にも「水エネルギー」「金エネルギー」も創出されています。

”三峰神社””箱根神社”ともに詳細はこちらの記事:関東周辺のリアルパワースポットにて、記していますのでご参照いただければと思います。

”大涌谷”は、現在、火山活動が活発となっている状況。火エネルギーも質量ともに最強のスポットとなっています。

ただ、火山活動状況によっては、「立ち入り規制」なども取られることがありそうですので、きちんと情報収集(火山活動情報など)した上で訪れるようにしていただければと思います。

「再生力」に関連した自然霊(神獣)

自然霊(神様、神獣、妖怪など)には、自然エネルギー属性が存在。中でも、神獣と呼ばれる自然霊たちは、自然界の様々な自然現象などとの関連性を有しています。

そんな神獣(自然霊)の中で「再生力」を司どっていたり、関連性を有しているのが

*鳳凰(ほうおう)
*八咫烏(ヤタガラス)

です。

”鳳凰”は、欧米にて”フェニックス”と呼ばれている神獣と同種族。火エネルギー属性の自然霊です。

「太陽活動」を司っており、強い「再生力」を有しています。

”鳳凰(ほうおう)”の気配が感じられる神社(私は、風の民さんなので、なかなか鳳凰と出逢うことは難しいので、あくまでも存在が感じられる程度の感覚なのですが。)と言えるのが、関東周辺では2か所あります。

・大鳥神社(東京都目黒区)
・鳳凰神社(山梨県春日居町)

いずれも、神社といっても、小さな神社です。

特に鳳凰神社(山梨県)は、本当に小さな祠がある程度です。しかも、「鳳凰神社」と名付けられた祠は、結構いろいろな地域にありますのでご注意を。

あくまでも、私が鳳凰の気配を感じたのは、 山梨県春日居町 にある鳳凰神社ですので。

八咫烏(やたがらす)は、サッカー日本代表のシンボルマークにもなっていますので、名前を聞いたことがある方は多いかもしれませんね。

この八咫烏も”再生”と深いかかわりがある自然霊なのです。

ゆえに、八咫烏と縁の深いスポット(神社など)も、「再生の場」として、信仰対象となっていたりします。

例えば

熊野本宮大社(和歌山県)

は、八咫烏と縁の深い神社にて、「再生」を得られるスポットとして知られています。

併せて読みたい「開運神社」関連記事

  1. ※関東※開運神社を参拝!リアルパワースポット【5選】
  2. ※関西※開運神社を参拝!神様への御祈願スポット【5選】
  3. ※東海※開運神社を参拝!太古の清き自然神スポット【4選】