開運神社【東京都】※2019年に開運力が高まる神社とは!?

2019年4月4日開運神社

東京都の開運神社2019年

2019年は金陽エネルギー年。通常は開運力が低い神社であっても、金エネルギー年に限り、開運力が大幅にアップする神社・スポットが存在しています。

2019年金陽年に開運力が高まる神社・スポット【東京編】をご紹介したいと思います。

東京都の開運神社※2019年に開運力が高まる神社とは!?

2019年東京都の開運スポット

2019年は金陽エネルギー環境となる年。金エネルギーは自然霊(神様・神獣など)との関連性のある自然エネルギーです。

他年と比べて、今年(金陽年)は、自然霊( 神様・神獣 など)の活力が増す自然環境となります。

そういう意味で、2019年は

  • 神社での御祈願
  • 神社・開運スポットの訪問
  • 金エネルギー属性のパワースポットの訪問

の効果が期待できる年となります。

2019年に訪れておきたい神社・開運スポット 【東京都】

関東エリアは、都市化が進み、豊かな自然エネルギースポットは少なくなってきていますが、それでも自然エネルギーの活用があり、”風水力”なども構築されている地域となっています。

”東京都”は、西部(奥多摩エリア)と東部(23区)で自然環境が大きく異なっているのが特徴。

西部(奥多摩エリア)では、上質な自然エネルギーが豊富に集積している「パワースポット(自然エネルギースポット)」が存在しています。

対して、東部(23区エリア)では、自然エネルギースポットは少ないものの、神様が宿る神社が存在。年々開運力が低下傾向となっていますが、まだまだ開運力に満ちた開運神社・スポットが複数存在している状況です。

そんな中、2019年金陽エネルギー年となって、開運力が大幅に高まって来る(高まって来る予定)神社・スポットがあります。

”開運力の上昇幅”が大きい(大きくなっていく予定)神社・スポットBEST5を厳選してご紹介したいと思います。

NO.1:皇居外苑

皇居外苑

●所在地:東京都千代田区千代田1番1号
●アクセス:千代田線「二重橋前駅」から徒歩5分、都営三田線「大手町駅」から徒歩5分、JR「東京駅」から徒歩10分
●営業時間:24時間開放 
●定休日:無休 ※皇居東御苑は祝日以外の月金・12月28日~1月3日が定休日
●公式HP:皇居外苑

他年(他の自然エネルギー年)では、開運力を享受できるほどの状況とはなっていないのですが、2019年金陽年に限り、「皇居外苑」にて十分な開運力を受けることが可能となります。

今年は5月に「改元」を迎えることとなりますからね。

皇居エリアは、もともと上質な金陽エネルギーに満ちたスポットとなっています。金陽エネルギー年の今年は、皇居の金エネルギーがさらに増加。皇居外苑でも金エネルギーの恩恵を受けることが可能となるのです。

昨年と比較して、最も開運力の増加幅が大きいスポット(NO.1)となります。

NO.2:明治神宮

●所在地:東京都渋谷区代々木神園町1-1
●アクセス:JR「原宿駅」から徒歩約1分、JR「代々木駅」から徒歩5分
●営業時間:日の出~ 日没 ※月ごとに変化。
●公式HP:明治神宮

”明治神宮”は関東エリアにて初詣の参拝者数が毎年上位に位置づけられているほど有名な神社です。

ただ、多くの人が集まりすぎることによる弊害(人の気によって、自然環境が乱されている)が生じているようで、開運力はさほど高くない神社となっています。

しかし、今年に限っては開運力が大幅にアップするものと推察しています。

現在、明治神宮では 「御社殿群の銅板屋根葺替え工事」が行われています。今年8月に完了予定とのことですので、明治神宮を訪れるのであれば「9月以降」が適した時期となりそうです。

NO.3:代々木八幡宮

代々木八幡宮

●所在地:東京都渋谷区代々木5-1-1
●アクセス:小田急線「代々木八幡」駅から徒歩5分
●営業時間:9:00~17:00
●公式HP:代々木八幡宮

明治神宮の周辺地域に位置しているのが”代々木八幡宮”です。明治神宮と比較して、小規模な神社ではありますが、開運力としては、代々木八幡宮の方が大きく上回っています。

東京都内にて、希少な”自然エネルギーパワースポット(風エネルギー属性のパワースポット)”となっており、自然エネルギーの力を享受することができます。

昨年との比較にて、開運力の増加幅という意味では、明治神宮に次ぐ”NO.3”となりますが、今年も基本的な開運力は代々木八幡宮の方が上位に。

自然エネルギーのパワースポットとしての魅力を有しているのが魅力となっています。

NO.4:神田明神

●所在地:東京都千代田区外神田2-16-2
●アクセス:JR「御茶ノ水」駅聖橋口より徒歩約5分、JR「秋葉原」駅電気街口より徒歩約7分
●営業時間:境内自由
●公式HP:神田明神

原則、神社を訪れるのは「日中(午前中が最適)」が好ましいのですが、夜間(夕刻以降)に訪れてもOKな神社(希少な神社)と言えるのが”神田明神”です。

神田明神も今年(金陽年)だからこそ、開運力が享受できるスポットとなります。仕事帰りなど、夜間に御祈願するのに最適な開運神社となりそうですね。

ただ、夜間に訪れる上で注意点がひとつ。かならず、「月明りのある夜」に訪れるようにしましょう。”月明り”は金陰エネルギーの要素。曇天や雨天などは、開運力が教授できない可能性が高いので。

NO.5:大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

●所在地:東京都府中市宮町3-1
●アクセス:京王線府中駅より徒歩5分、JR武蔵野線・南武線府中本町駅より徒歩5分
●営業時間:4月1日~9月14日 6:00~18:00、9月15日~3月31日 6:30~17:00
●公式HP:大國魂神社

こちらも、例年はあまり開運力が感じられることが少ない(季節変動があります。)のですが、今年(金陽年)は通年、開運力が得られそうなのが大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)です。

本格的には「5月以降」になってから、開運力が増すものと推察しています。

天気の良い”日差しに溢れた日”に訪れるのがポイント。日差し(金陽エネルギー)と共に神社の開運力(御祈願)が高まるからです。

併せて読みたい開運神社の情報

  1. ※関東※開運神社を参拝!リアルパワースポット【5選】
  2. 「令和」に所縁のある開運スポットとは!?