「GCR/RV関連情報」イラク・スダニ首相が発表した2024年予算に秘められた要素!?

雑談&その他情報

イラク国内動向!外国為替取引の仕組み改革の動き!?

注目していたイラク時間19日のイラクのスダニ首相からの大切な発表として「イラクの2024年予算」が公表されました。

イラクのスダニ首相が発表した「2024年予算」に秘められし要素とは!?

イラクのスダニ首相が発表した「2024年予算」に秘められし要素とは!?

イラクのスダニ首相が大切な発表として語ったのは

イラクの2024年予算内容

でした。これは想定内の要素となります。

先に課題点をお話すると、現時点(日本時間22日朝)でまだ「予算の詳細内訳(予算項目など)」に関する情報が公開されていません。予算詳細内訳を含めた検証が必要(重要)と考えていますので、今回は途中経過の話となります。

大きな課題点はもうひとつあります。

同じようなタイミングで「イランのライシ大統領を乗せたベリコプター墜落事故」が発生しており、もしかしたら裏舞台での事情によって発表すべき内容が一部変わっている(発表に至っていない要素がある)可能性があることです。

これらの課題があることから、当該要素(イラクの予算関連情報)に関しては、今後も引き続き推移・情報に注視しておきたいと思っています。

発表された「予算要素」の注目ポイント!

発表された「予算要素」の注目ポイント!

細かな要素に関して、いろいろと語ることが出来そうですが、先にお伝えしたように現時点ではまだ情報不足な状況。中間報告的な意味合いとなりますので、一番重要な注目ポイントのみをお話したいと思います。

今回のイラク予算の総支出として

211兆ディナール(米ドル換算で約1620憶ドル)

が割り当てられています。

2023年予算が「199兆ディナール(約1530憶ドル)」でしたので、2024年予算は増額(12兆ディナール)された内容となっています。

2024年予算の歳出歳入見込みとして、スダニ首相は

*歳入:144兆3360憶ディナール(約1110憶ドル)
*歳出:210兆9360憶ディナール(約1620憶ドル)

と発表。その差額(赤字)となる

63兆5990憶ディナール(約480憶ドル)は実際の赤字予測ではなく、計画的な数字である

と説明しています。

赤字の予測ではない?・・・「計画的な数字」であると語ったことが重要なポイントに

普通に考えると「歳入」と「歳出」は予測に基づいた数値となりますので、その差額(今回は赤字)も必然的に予測数値となります。

しかし、スダニ首相は敢えて「予測(数値)」ではなく「計画的に定めた数値」であると語ったわけです。当然ここには大きな意図があると考えられます。

イラクディナールの為替レート変更(RV)を念頭にした予算!?

イラクディナールの為替レート変更(RV)を念頭にした予算!?

冒頭でお話したように、予算内訳などの詳細情報が確認できていない状況ですので、現時点では仮定的な話となりますが

2024年の新規「歳入」の大半(ほぼ全て)はイラクディナールを通じたものとなると考えられます。対して、想定「歳出」には多くの「米ドル」が含まれている可能性が高いのではと推察されます。

そのような状況だった場合

イラクディナールの為替レート変更(RV)を行えば、「歳出」が大きく減少。「赤字」が無くなる(赤字解消)

可能性が高いのです。

スダニ首相が当該予算の赤字は「計画的な数字である」と語ったのは

イラクディナールの為替レート変更を加味した予算となっている

ことを示しているものと考えられるのです。

※イラク予算関連の新たな情報が得られ、何か新しい見解などが見い出せた時には、当該記事に追記していきたいと思っています。

雑談&その他情報GCR/RV, イラク

Posted by unkiup