「2024年3月」はQプランに関する一つの節目(デッドライン)となる可能性が!?

雑談&その他情報

「2024年3月」はQプランに関する一つの区切り(デッドライン)となる可能性が!?

まだ具体的な出来事に基づく、確証に至っているわけではありませんが複数の視点から「GESARA」「GCR/RV」の節目に近づいているように感じています。

Qプラン関連(GESARA・GCR/RV)の節目(デットライン)を迎える可能性!?

Qプラン関連(GESARA・GCR/RV)の節目(デットライン)を迎える可能性!?

全世界を舞台に推進されているQプラン(GESARA、GCR/RVなど)では、既に「カバール・DSとの戦闘段階(フェーズⅠ)」は終了。

次なる「4つのフェーズ」を念頭に歩みが進められているものと考えています。

フェーズⅡ:一般大衆の目覚め促進段階

フェーズⅢ:真実の情報開示(デクラス)とGESARA公開段階

フェーズⅣ:GESARA環境下にて人々の五次元意識の生育段階

フェーズⅤ:安定的な五次元世界の構築&成長段階

そして現在、歩んでいるのが「フェーズⅡの終盤」であり、ここ一週間の表舞台&裏舞台情勢から感じられるようになってきたのが

Qプラン(GESARA・GCR/RV)の節目

が近づいているのではないか・・。次なる「フェーズⅢ」を迎えようとしているのではないかということです。

「2024年3月」がフェーズⅢへの移行の節目となる可能性!?

「2024年3月」がフェーズⅢへの移行の節目となる可能性!?

実は現在、「GESARA(公開へ向けたステップ)」「GCR/RV」に関する動き(情報)にて、今までには無かったリアリティーのある変調(DS残党逮捕のためのWH偽情報とは異なる感覚?)を感じています。

まだ慎重に状況分析を進めているところですので、今日時点で具体的な内容には触れないでおきますが「今までにない変調(変化)」があるのは事実です。

これらの出来事・要素を踏まえた上で現実味が増してきていると感じているのが

「2024年3月」がフェーズⅢへの移行の節目となるのでは!?

ということです。

今まで、Qプラン(GESARA・GCR/RV)や五次元世界への移行に関して、あまり意識を持っていなかった(理解不足、目覚め不足)人にとっては「ターニングポイント」に。

Qプラン(GESARA・GCR/RV)を理解し、待ち続けている人にとっては【2024年3月】が「次なるフェーズ移行の節目(現フェーズ終了のデッドライン)」に位置づけられるのではと考えています。

2024年3月の米国スーパーチューズデーとロシア大統領選挙がQプランの節目(デットライン)に!?

2024年3月の米国スーパーチューズデーとロシア大統領選挙がQプランの節目(デットライン)に!?

昨年(2023年)10月の下記記事にてQプランにて、2つのデットラインが存在ている可能性を示させていただきました。

その最大の根拠となっているのが記事タイトルに記しているようにGESARA公開に至るためには「2020年米国大統領選挙を無効する必要がある」と考えているからです。

この考え方に基づいた考察の結果として、示したのが

2024年11月5日:一般有権者による投票および開票日

2024年3月5日:スーパー・チューズデー

の期日。特に前者( 2024年11月5日米国大統領選挙の国民投票日 )はGESARA公開のデッドライン(期限)として私的に確信を持っています。

そして、今回「2024年3月5日:スーパー・チューズデー」がフェーズ移行の期限日(デットライン)となっている可能性を感じさせてくれる出来事が生じてきているというわけです。

更に

2024年3月17日:ロシア大統領選挙

が予定されていることも、重要な要素として重なり合っているのもポイントに。これがGESARA選挙の最初の一歩(世界最初のGESARA選挙)となる可能性も考えられますからね。