「GCR/RV関連情報」イラクのスダニ首相による臨時計画の発表とは!?

雑談&その他情報

イラク国内動向!外国為替取引の仕組み改革の動き!?

先日、イラクのスダニ首相から今後の予定に関する注目の発言がありました。

今週末(イラク時間19日日曜日)にスダニ首相から「臨時計画」が発表予定!?

今週末(イラク時間19日日曜日)にスダニ首相から「臨時計画」が発表予定!?

先日、イラクのスダニ首相が

今週末(イラク時間19日日曜日)に重要な発表(臨時計画)を行う予定である

ことを明らかにしました。

現時点では「臨時計画」の内容に関することには触れられておらず、大切な内容であることだけが伝わっている状況です。

ただ、ひとつの考察としてイラクの「2024年度予算が決まった」という背景があることから、2024年度予算の完成と連動した内容となるのではと考えられています。

イラクディナールのRV(通貨価値再評価)に関連した発表内容の可能性は?

イラクディナールのRV(通貨価値再評価)に関連した発表内容の可能性は?

イラクディナールのRV(通貨価値再評価)も2024年予算と大いに連動する内容ですので、今週末(現地時間19日)に発表される臨時計画に含まれる要素となる可能性があります。

※個人的にはイラク政府による公共的な事業計画の発表の可能性が高いのではと思っていますが、その一要素としてRV関連要素も含まれる可能性も十分考えられます。

現時点までに、イラク国内にて「金融関係の電子プラットフォーム化」が推進されていますので、物理的な準備(イラクディナールRVの準備)は概ね整っているものと考えています。

イラクディナールのRV関連要素はいくつか存在しています。主要な要素となっているのが

1.新しいイラクディナール少額紙幣の市場投入or発表

2.イラク国内でのイラクディナール公式為替レートの変更

3.FOREX(外国為替)への新しいイラクディナール為替レートの表示(為替レート変更)

です。

以前からお話しているように、私はイラクディナールRVを推進する手順として、まずは「IQD低額紙幣の市場投入もしくは発表」が行われる。

次に「イラク国内(CBI)でのイラクディナール公式為替レートの変更」を実施。(まずは、現行の1310IQDから1000IQDへと段階的に変更される可能性があるのではと推察しています。)

最終的にFOREX(外国為替)への新しいイラクディナール為替レートの表示が行われるという流れとなるのではと推察しています。

ゆえに、今週末(現地時間19日)にイラクディナールRVが進展するとしたら

イラクディナール低額紙幣に関する何かしらの発表

なのではと考えています。

逆に言えば「イラクディナール低額紙幣に関する何かしらの発表」が成された場合は、イラクディナールのRV(通貨価値再評価)が大きく進展(前進)したことを意味することに。

日本時間19日~21日のイラク国内情報(動向)に要注目です。